日々更新中!スタッフダイアリー

前月 2020年01月 翌月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

アーカイブ(12ヵ月分)

バックナンバー

ドローン

「下土棚 引地川 河川改修工事」の現場レポートです。

2019年9月10日、ドローンを使用した空中写真測量を行いました。



飛行前に専門の技術者から説明を受けます。

 【 説 明
  飛行計画プログラム:計測対象範囲・飛行高度・ラップ率(重複度)を指定すると
  飛行ルートが自動生成されます。
  このデータをUAV(ドローン)に転送すると自動航行で飛行します。

 

ラジコンのように操縦するのではなく、事前のプログラムにより

“ 離陸 → ルート航行(撮影)→ 着陸 ”
まで自動でやってのけるのです!!

 

この時の高度は約50m。

ブ~~~ン という大きなハエが飛んでいるような音がします。



仕事(測量用の撮影)を終えて



離陸地点とほぼ同じ地点に無事着陸しました(拍手っっ)!



 

技術の進歩は凄いな~ と、つくづく感心します。

高度な技術を取り入れることで

工期短縮」「品質向上」そして人手不足解消につながると、期待も大きいです。

住まいづくりに関するご相談・ご質問、資料のご請求など、お気軽にお問い合わせ下さい。

  • お問い合わせ
  • 資料請求