日々更新中!スタッフダイアリー

前月 2016年8月 翌月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

アーカイブ(12ヵ月分)

バックナンバー

また橋の紹介

今まで「角島大橋」、「錦帯橋」と橋を紹介してきました。

私は橋が結構好きで、橋の上での開放的な独特な空間がたまりません。

ここでまた、橋を紹介します。(建築関係者は橋好きが多いです)

 

静岡県内の南アルプスの麓にあ

 「夢の吊り橋」です。

 

実は先日、子供たちと行ってきました~!

「死ぬまでに渡りたい世界の徒歩吊り橋TOP10」にも入っています。

長さ90m高さ8mの吊り橋。

狭い板の上を踏み外さないように、静かに歩いて渡るという、

まさにアトラクションのような橋。


下の湖水は底が見えるぐらい透明で、綺麗なエメラルドグリーン色です。

色の理由は「チンダル現象」。

 非常にきれいな水にわずかに含まれる微粒子に

波長の短い青い光だけが反射されてエメラルドグリーン色になる現象。

この橋、一度に10人しか渡れません。

とても揺れるからなんです。

多くの方がやってくる時期には橋の入口に係の方がちゃんと人数チェックをしています。

 

実はここまでたどり着くのには、結構大変です。

静岡駅→JR東海道本線「金谷駅」→ 大井川鉄道「千頭駅」→ 大井川鉄道バス「寸又峡」下車)

大井川鉄道ではSLで移動を楽しむことができます。

期間限定ですが、リアルなトーマス車両等も実際に走っています。(チケット入手は困難)


ちなみにアプト式車両(勾配が急な所でも走行できる日本唯一の車両)

にも続けて乗ることができます。

 

移動ばかりの旅で多少疲れますが、

吊り橋、珍しい乗り物、近くには温泉宿もあり

なかなか楽しめますよ~!

住まいづくりに関するご相談・ご質問、資料のご請求など、お気軽にお問い合わせ下さい。

  • お問い合わせ
  • 資料請求