お住まい訪問記

お住まい拝見

  • インデックス
  • 海を感じる暮らし
  • 気分はリゾート、光と風の家
  • お住まい訪問記
  • 土地を有効活用しませんか
  • 湘南で家を建てよう
  • 湘南営繕協会の歩み
一覧へ戻る

年代別にみる

2010年

  • 東京都 W様邸
  • 音楽サロンのある暮らし
  • 2010年6月8日 取材

基本データ

家族構成 ご夫婦
営業担当 最上 眞理子
設計担当 布施 正之
現場監督 青池 力
お引越し 平成17年

W様との出会い

NPO法人COCO湘南台の方よりご紹介いただきました。

6月8日 木曜日   晴れ

 都内にお住まいのW様邸を訪問してきました。
 NPO法人COCO湘南台の方のご紹介で
 ご縁があってW様の建て替えの工事をさせて
 頂きました。

 ご夫婦そろって音楽家のW様。
 奥様はハーピスト、ご主人はバイオリニストです。
 とても素敵なご夫婦の洗練された注文住宅は
 5年たった今もまるで新築のように綺麗で、
 本当に愛着をもって、丁寧に暮らしていただけて
 いるのだな~と切実に感じられる空間でした。

 
玄関にはたくさんの花々が咲き、私達を出迎えてくれました。
「孫がね、水色や青いお花が好きなんですよ。」とにこやかにご主人が教えてくださいました。
 
 まず、見せていただいたのが特別に作った音楽サロン。
 こちらのお部屋は音を出してもいいようにしっかりと
 防音の部屋になっています。
 
 正面にはステージがあり、堂々と奥様のハープが
 おいてありました。
 
「ステージを作ってもらって正解だったわ。」
 完成し、竣工式の時はこちらのサロンでご夫婦の演奏会
 に私共関係者もご招待いただき、素晴らしい演奏だった
 とのこと。
 
 「それに、もしも家に水が入るようなことがあっても、
 ステージの上に楽器を置いておけば、
 楽器は水につからないでしょ。」  なるほど。。。

 ハープを実際に見ることなど滅多にありません。
 見た目も迫力があって大きく、こんなに大きな楽器を
 肩にのせて演奏するなんてどんなに大変だろう
 と思っていた矢先、
   「よかったら弾いてみられませんか?どうぞ」      「本当にいいんですかー!!??」
 
左の写真を見ていただくと解るようにハープはまっすぐにすると左側の軸の部分が少し左側に傾いています。
それを肩に傾けるようにのせるので重心がまっすぐになり、指一本でも支えられるようにとーっても軽いんだそうです
実際肩に乗せると、本当に軽いです。そして足のペダルで音を半音上げたり下げたり出来るのだそうです。
珍しい経験をさせていただきました。ありがとうございました。

  
玄関が明るく広々としています。「玄関の上がるところをカーブにしてもらって、設計士さんのヒットアイデアだな!」
とご主人。直線ばかりになりがちな建物もどこかに曲線をもってくることでグッとスタイリッシュな仕上がりに
なりますね。

「現場監督の青池さんは対応が素晴らしくて、私達の為に何がより良いか毎回考えてくださいました。
これからのメンテナンスもしっかりお願いしようと思っています。」
と奥様からの嬉しいお言葉を頂きました。ありがとうございます。

壁も漆喰の塗り壁で、家の中の空気が違うんです!日差しやライトの当たりも柔らかくなってこういう所にも
壁紙クロスではできない空間作りがされていました。

  

  奥様は音楽でオランダ在住されていたこともあり
  家の中にはヨーロッパを感じさせる素敵な小物や置物が
  ありました。
  でも特にポイントで存在感を出していたのは、
  この家の為に古民家から探してきたドアや引き戸、
  アンティークの日本家具や小物達です。

  古いものを現代の住宅に取り入れて、こんなにしっくりと
  カッコイイ・・・
  
  新しい家なのになんだかお二人の歴史を感じるような
  格調高い“こだわり”を沢山発見することが出来ました。

 詳しい写真がフォトギャラリーに掲載中です。そちらも合わせてご覧ください!



  

一覧へ戻る

年代別にみる

住まいづくりに関するご相談・ご質問、資料のご請求など、お気軽にお問い合わせ下さい。

  • お問い合わせ
  • 資料請求