公共工事の強み |湘南営繕協会 神奈川県藤沢市

県民、市民の皆様が日常使用する施設や設備をつくる。公共工事には大きな責任がつきまといます。

湘南営繕協会は平成5年(1994)から公共工事に参入、以来、様々な種類・規模の工事を手がけてきました。技術力を問われるのは言うまでもなく、非常に神経を使う仕事ではありますが、それだけに、成し遂げた時の喜び、大勢の人に利用されているのを見る誇らしさは、言葉では言い表せないほど、大きなものです。

公共工事を任せていただける会社であることを肝に銘じて、すべての仕事に対して、一流の気構えで臨みたいと思います。

精神力と技術力を磨く公共工事

  • 湘南営繕協会という名前には、“小さなことから地域の皆さまのお役に立ちたい”という思いがこもっています。ですから私たちは規模の大きい公共工事をしていることを、ことさらに誇る気持ちはありません。『その施設を利用してくださる、一人一人に向かってつくる』。 私たちはいつも、そのことを忘れないでいようと思っています。

    しかし、公共工事には非常に高い技術力と管理能力が要求されます。高度な資格も必要ですし、提出する報告書も、一般建築とは比べ物にならないほど詳細を極めます。それを当たり前のこととしてこなすことは、自分たちのレベルを上げることにつながります。どんな事態に直面しても慌てない、強い精神力と技術力を身につければ、湘南営繕に関わってくださるすべてのお客様の役に立つはず。そう信じて公共工事には積極的に参入することにしています。

    実績一覧を見る
  • 藤沢市  片瀬観光センター
  • 藤沢市  片瀬観光センター

地域の施設をつくる責任感と喜び

  • これまでに手がけてきたどの工事も、それぞれに苦労があり、そこから得られる学びも大きいものがありました。その中でも湘南営繕協会のメルクマールとも言えるのが、2009年に竣工した御所見市民センター公民館と、善行小学校の建替工事です。

    御所見市民センターは藤沢市の優良工事表彰を受け、善行小学校は仮校舎をつくることなく竣工を果たし、無駄な出費を抑えられたと大変喜んでいただきました。児童のみなさんからも感謝の手紙が届き、社員一同の士気をおおいに鼓舞してくれました。

    この2つの工事で大きな自信をつけ、2011年には藤沢駅南口のバス・タクシーのターミナル広場の道路補修工事を受注。藤沢の交通拠点であるターミナル広場の舗装打ち替えは、まさに時間との闘いでしたが、無事に終えることができ、こちらも藤沢市より優良工事表彰を受けました。

    一つ一つの工事が、自分たちを成長させてくれる糧。そしてそこで得たものを、私たちは地域に住む一員として、再び地域に還元できるよう、真摯に取り組んでいきたいと思います。

    実績一覧を見る
  • 児童のみなさんから感謝の手紙
  • 善行小学校
  • 御所見市民センター公民館

公共工事の施工例

片瀬漁港荷捌施設

  • 片瀬漁港荷捌施設
  • 片瀬漁港荷捌施設

    片瀬漁港荷捌施設

片瀬漁港製氷・貯水施設

  • 片瀬漁港製氷・貯水施設
  • 片瀬漁港製氷・貯水施設

藤沢市六会日大前駅東口自転車駐車場

  • 藤沢市六会日大前駅東口自転車駐車場

    藤沢市六会日大前駅東口自転車駐車場

    藤沢市六会日大前駅東口自転車駐車場

  • 藤沢市六会日大前駅東口自転車駐車場
まだまだあります。公共工事の施工実績はこちら

公共工事についてのお問い合わせフォーム

下記フォームに必要事項をご記入の上、送信してください。
フォームを使用できない方はこちらまでメールをお送りください。

電話・ファックスをご利用の方はこちら
電話

フリーダイヤル:0120-538-860

【営業時間】 8:30-18:00
【定休日】  なし

ファックス

0466-81-7734

24時間受付

Copyright (c) 湘南営繕協会 All rights reserved.| Produced by ホームページ制作会社 ゴデスクリエイト